おいしい食べ物・安心な食べ物・健康になる食べもの

心から「おいしい」と思える食、「いただきます」といえる食、感謝の念が湧く料理。これは愛情を持って作られたもの。食を大切にすると、つながっているものすべてが大切に思えてきます。

全国有機農法連絡会のお米の生産者は、秋田、宮城、山形の三県に点在しています。

それは、不作などの自然災害の影響を最小限にとどめて、お米の安定供給ことが目的です。

福島の原発事故以降、放射能汚染が心配されましたが、

検出下限値が2Bq以下の高精度の検査機器で、

「全生産者」のお米を検査しました。

その結果、すべて不検出という結果です。


これを定期購入すれば、お米はなにも心配せずに一年間ずっと安心して食べられるということです。

申し込みも多くなっているので、定期購入ができるかお問い合わせください。

まずは、栄養価の高い安心な米作りをした全国有機農法連絡会のお米をお試しください。


   >>放射能不検出のおいしいお米はこちらへ

   >>野菜と一緒にとれば送料分負担も少なくなります

   >>定期購入会員になるとこちらが利用できます。

   >>おいしいお肉の宅配・定期購入はこちらへ








■7月上旬〜中旬の出荷(ご予約は6月下旬)
─────────────────────────────
 うまい!すもも「大石早生」 クエン酸、リンゴ酸、暑い夏にぴったり!
  繊維質豊富、カラダすっきり!
─────────────────────────────

 山形も昨日から夏らしい天気が続いて、梅雨開けもうすぐです!
 この季節にしか食べられないおいしい果物は「大石早生」。
 このすももは、しっかりとした甘い果汁の中からレモンのような酸味が追いかけてきます。
 だから、食べ方は、よく冷やして皮ごとがぶり。
 皮と種のまわりに多い酸味も効いて、食べた瞬間にカラダがリフレッシュ。
 朝の目覚め、帰宅後の食欲増進にぴったりです。

 ◆大石早生の食べごろ
  大石早生は収穫後にすぐ柔らかくなってしまうことから、
  黄色い状態で収穫されます、だから、味がやや落ちます(トマトと同じです)。
  それはさておき、食べごろは、樹で熟したものでも同じで、
  冷蔵庫で保管しておき、全体が赤くなったころが食べごろです。
  半分くらい赤くなっている状態で購入した場合なら、
  冷蔵庫で3日くらい、黄色いものは7日くらいで赤くなると思います


 ◆酸味が決めて!すももジャムの作り方
  すももジャムはヨーグルトに添えたりしてもおいしいです。
  ・分量:すもも100%に対して 砂糖20% レモン1%
  ・皮付きのまま刻み種を取ります。上記を入れて煮込みます。
   ※種をとった果肉はフードプロセッサーにかけてもOK。
  ・ビンに入れて加熱殺菌。開封後は冷蔵庫保管です。


 ◆大石早生の産地
 大石早生は古くから栽培されている品種で、
 山梨、長野、和歌山、山形など果物の産地が主流ながら全国で栽培されています。
 収穫時期は南から北上するので、ここ山形は最終に近い7月上旬〜中旬なのです。
 この時期が一番むしっと感じる時期なので、より一層おいしく感じます。


 ◆味自慢!全国有機農法連絡会の「だだちゃ豆」「メロン」「桃」
   今年は上出来の予感!お早めにお申し込みを!