玄米


<簡単な玄米の炊き方 土鍋のまとめ>
・水の分量は玄米の1.5倍 + 塩ひとつまみ
・中火で沸騰したら弱火で40分
・火を止めて10分蒸らし

<土鍋で玄米を炊くときのコツ>
※火加減を変えるときに一度強火にする
※浸水時間無しで硬め(水は1.6倍)、浸水時間2時間で普通、8時間で食べやすい

土鍋で玄米を炊く方法 簡単です


土鍋で玄米を炊くときの水加減:玄米の1.6倍+塩ひとつまみ

玄米を土鍋で炊く方法、失敗しないコツ、覚えやすい炊き方


 1. 中火にかけて沸騰したら
   「一度火を少し強めて」から弱火にします。

 2. 鍋の蓋にある穴に木栓(なければティッシュ+割箸など)をして
  そのまま弱火で40分ほど炊きます。

  ※圧力をあげることでおいしく炊きあがります。
  ※栓がなくても大丈夫。好みもありますし、水加減や火加減でも変わります。

 3. 最後に「30秒ほど強火」にして水分を飛ばし、
   火を止めてそのまま10分ほど蒸らします。これが重要。

 4. 仕上げに、ほぐして出来上がり。
   土鍋ならではのおこげも楽しめます。

 どんな土鍋でも火加減、水加減、で微妙に異なります。
 お米と水の量を正確に測り、このやり方(またはその土鍋の)を基準として試してから、
 もっともちもちさせたい、甘くしたい、硬くしたい、などを
 おもに、浸水時間と水加減で調整します。

玄米を炊くのにおすすめな土鍋の選び方
 ・まずは自宅にある土鍋で何度か炊いてみる。
 ・お米、玄米専用の土鍋は、
  熱の伝わり方、蒸らし方が違うのでやはりおいしい。
 ・一度に炊く量を考えて
 ・使う頻度と目的と価格を検討
 ・びっくり炊きもありますが、カセットコンロでもできますし、
  停電やアウトドアのときに炊く方法もこのやり方で十分だと思います。

長谷園さんのかまどさんで炊いた玄米を食べましたが、とてもおいしかったです。


<無印価格・合鴨・無農薬の玄米のご案内>
 合鴨栽培・お得な価格です。5kg×6袋の30圓覆匹気蕕砲得です。
 口飽きせず炊き加減自在。今お使いの玄米と比べてみませんか。
無農薬玄米のご案内
 粒ぞろいの無農薬の玄米はこちらから
 玄米のほかに、五分搗き、七分搗き、胚芽米、発芽玄米も。
 玄米食と相性がよい?無農薬の玄米で作った味噌や、簡単な漬物ができる玄米麹を漬けてみませんか?ぬか漬けなら無農薬の糠もご案内しています。