納豆にオリーブオイルは最強の組み合わせ

オリーブオイル納豆

慢性カルシウム不足の日本人

牛乳やヨーグルトがこんなに売れている時代なのに一向に改善されない日本人のカルシウム不足。摂取量が不足しているだけでけでなく、ファストフード、肉魚の加工食品(ハム、ウインナー、ソーセージ、おでんなどの練り物)、お菓子、冷凍食品などに含まれるリン酸塩の取りすぎ(カルシウム排出)、ジュースなど糖分などの過剰摂取(インスリン分泌による消費)、ストレス(体内調整で使用、不足すればイライラ)、運動不足(骨への刺激)、日光浴不足(ビタミンD)など排泄してしまったり、別の用途に使いすぎるというも問題重なっています。

骨粗しょう症はカルシウム剤を飲ませても治らないという「医学界の常識」があるのです。「カルシウム剤を飲ませても、骨密度は上がらないし、スカスカになった骨は元に戻らない」という事実があるからです。それどころか「カルシウムを飲ませ過ぎると、結石になったり、動脈硬化になって脳梗塞や心筋梗塞になることが多い」と言うのです。(骨粗しょう症財団理事長 折茂肇医学博士)http://www.somatid-ai.co.jp/calcium/cal-1


せめて?摂取したカルシウムを少しでも骨に定着させたい

摂取量の不足があっても、食べたカルシウムが体内で無駄なく活用されたほうが断然お得。そのためには、カルシウムの吸収促進をする食材や栄養素が必要です。骨密度を上げる食材がテーマです。調べてみると「納豆」と「オリーブオイル」が優秀であることがわかりました。

しかも、この二つはご存知の通り、血液サラサラや生活習慣病予防にもよく、一緒に食べても相性がよいのです(我が家ではマヨラーならぬオイラー?だったために、効果云々を知らずに味のよさから食べていました、これからはは味ではなく健康のために再スタート)。さらに、どこでも安価で手に入りやすい(継続しやすい)ので、育ち盛りの子どもの身長が伸びる食材として、骨粗しょう症予防の骨密度を上げる食材として取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
まずは、それぞれの成分と効能について

オリーブオイル納豆の効果はここにアリ!

納豆は誰もが知る超健康発酵食品


その成分と効能は・・・
◎イソフラボン
  免疫力増強作用・ホルモンバランス正常化作用・骨粗鬆症を防止
◎レシチン
  整腸・ダイエット・疲労回復・抗菌殺菌効果
◎亜鉛
  整腸・ダイエット・抗潰瘍効果
◎サポニン
  抗菌・殺菌・美容美肌・高血圧・血栓予防)
◎たんぱく質
  骨元気・更年期障害予防
◎カルシウム
  骨元気・抗潰瘍
◎マグネシウム 
  美容美肌・抗潰瘍・抗菌殺菌効果)
◎食物繊維
  美容美肌・糖尿病・中性脂肪・コレステロール制御
◎ナットウキナーゼ血栓
  脳梗塞、脳卒中、心筋梗塞などの予防・治癒
◎水溶性ペプチド
 血糖値を下げるため、糖尿病を改善
◎リノール酸
  悪玉コレステロール値を下げ、動脈硬化や心臓病予防
◎ビタミンK2
  骨を丈夫にし、骨粗鬆症を防止
◎セレン
  抗がん作用

 全国納豆協同組合連合会ホームページより
 http://www.natto.or.jp/hyakka/index.html

 すごい発酵食品です。

オリーブオイルは不老長寿の秘薬と呼ばれています

オリーブオイルは、昔から不老長寿の秘薬として重宝され、ビタミンEやミネラルや抗酸化成分、そして一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、血液や細胞がいきいきさせる働きがあり、悪玉コレステロールを下げる働きと善玉コレステロールをキープするダブル効果もあることが知られています。そのほか、高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心臓病、糖尿病、胃潰瘍、ガン、白髪、抜け毛、骨粗鬆症、便秘、美肌にもよいと云われています。地中海式ダイエットの研究でもオリーブオイルの効果がクローズアップされています。

また、聖路加国際病院の日野原重明名誉院長、糖尿病をはじめ生活習慣改善指導を重視しているオリーヴァ内科クリニックの横山淳一院長や、ココナッツオイルを推奨したり長寿に関する多くの著書を持つ白澤卓二教授、サラダ油の危険性を訴える金沢大学大学院医薬保健学総合研究科・再生脳外科科長の山嶋哲盛氏、大阪大学大学院医学系研究科・臨床遺伝子治療学寄附講座の森下竜一教授など多くの方がオリーブオイルが健康につながるとして推奨しています。
 
 オリーブオイルと健康(Believe in Olive Oil)
 http://believe-oliveoil.jp/health/


 どちらも健康効果が高いですね。大豆は種であり、オリーブオイルは果実。それを発酵させるだけ、絞るだけ、というもの。植物の持っている力、それをうまく引き出した先人たちの知恵に驚きます。


長くなってしまいましたので、
次回は、この二つの食材の共通点と、その効果をご案内します。
http://kodomomirai.doorblog.jp/archives/oliveoil_nattou.html

和食にオリーブオイルを取り入れる記事はこちらから。
http://kodomomirai.doorblog.jp/archives/oliveoil_karusiumu.html

和食に相性のよい、自慢のオーガニックエキストラバージオイルはこちらへ
http://zenyuren.shop14.makeshop.jp/shopdetail/000000001360

人気のカルシウム豊富な食材、健康自然食品のリストはこちらへ。
http://zenyuren.shop14.makeshop.jp/shopbrand/ct71/