和食に合うオリーブオイルはこれがおすすめ!


オリーブオイルと和食

オリーブオイルの健康効果から、オリーブオイルを和食に合わせて食べることが話題になっています。オリーブオイル納豆、味噌汁にオリーブオイル、切干大根やひじきの煮物、煮浸し、刺身、干物、豆腐、卵かけご飯、酵素玄米、蕎麦やうどんなどの麺類など、、、。オリーブオイルを和食に使うと意外にも「おいしさ」がアップします。

キムチ納豆

ただし、和食というと、味噌や醤油、かつお節などの出汁。和食にはふくよかな滋味風味、旨味がありますので、香りが際立ったオリーブオイル、辛味のあるもの、軽いものだと、豆腐など味のすっきりとしたものには相性がよいのですが、複雑な味のものには、香りを「のせただけ」ようなやや違和感のある味わいになります。また、特長のない風味の弱いオイルでは、油だけが加わったよう味わいでこれも今ひとつです。

ひじき


これらの和食の味にうまく相性がよいのがこのオリーブオイルです。風味のバランスばとてもよく、味噌や醤油などにもうまく調和してくれます。納豆に合わせても独特の臭みを抑えて馴染みやすい味と感じます(もちろん、添付の醤油やからしは使わずに)。お蕎麦などやうどんにもばっちりです。また、せっかくの健康食材ですから、農薬を使用していないオーガニックオリーブで作られていることもおすすめのポイントです。


和食に相性のよいオリーブオイルをお探しの方は、是非一度お試しください。
和食に合うオリーブオイル「スペイン産オーガニックエキストラバージンオイル」
オリーブオイル納豆におすすめのオリーブオイル


※オリーブオイルと一緒にオメガ3系のえごま油や亜麻仁油を少し足すと栄養面でパワーアップします。

【関連記事】
オリーブオイル納豆は最強の組み合わせ
http://kodomomirai.doorblog.jp/archives/oliveoil_nattou.html
オリーブオイルは不老長寿の秘薬
http://kodomomirai.doorblog.jp/archives/nattou_oliveoil.html
和食にオリーブオイルを合わせる
http://kodomomirai.doorblog.jp/archives/oliveoil_karusiumu.html